現在は戦後最長と言われる好景気にありますが、今後の米中関係によっては日本へ悪影響が及ぶ可能性があるほか、今年10月の消費税の増税による影響、人手不足や労働時間規制、AI等、経営にインパクトを与えそうな課題が多数あります。御社ではどのような対策をお考えでしょうか。
 特に現在のような状況は先行きが不透明であるため、その対処方法を現時点では決めかねていらっしゃる社長様は多いのではないでしょうか。どのような事態になったとしても対処できるようにするためには、資金調達を容易にできる会社にすることが重要と思われます。
 そこで、社長様に少しでも「決算書の見方」や「銀行評価」を踏まえ、経営にスピード感を持たせるためのヒントをお伝えしたく、決算診断会を開催することにいたしました。
 お忙しい毎日の中で少しだけ自社の決算書に向き合い、会社の体力作りを考えてみませんか?

 【講師】     税理士法人児玉税経 代表社員 児玉博利

 【内容】     決算書の見方、決算分析報告会

 【時間】     6/27日(木) 18:00~20:00

 【場所】     児玉税経内研修室 宇都宮市鶴田町3086-2 駐車場完備

 【参加費】    一社 20,000円

 【セミナー特典】 決算分析

 【注意事項】 当日は2期分の決算書をお持ちください。その場で分析して結果を報告させていただきます

 お申込みはお電話にて 028-633-87207 担当 田中





ホームページから無料相談する   顧問契約・顧問料の目安についてはこちら   トップページへ